教育豆知識

Scroll

《代表コラム72》いい指導者を見分けるポイント(4)

2024.03.30

4つ目は【勝利事象主義ではないか】です。
強くなること、勝つことは確かに大事ですが、複数の子どもがいる時に、いつも走るのが1番速い子だけを褒めるような指導では、運動が苦手な子が自己肯定感を高めるのは難しいでしょう。
運動が得意な子や、足が速い子を褒めた上で、苦手な子や遅かった子も「最後まで頑張った!」と褒める。
子どもたちそれぞれをしっかり見ていれば、全員に褒めることろがあるはずです!

代表 伊藤一哉

0940-38-4123

見学・無料体験
募集中