教育豆知識

Scroll

《代表コラム3》運動がうまくなるためには!

2020.03.15

運動がうまくなるために大切なこと
それはなによりも《継続する》ことです。
至極当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが

子どもたちにとって
●初めて経験する動き
●スポーツのルールを覚えること
●苦手なことにチャレンジすること
これらのことはとても難易度が高く
なかには途中で嫌になってしまう子もいるかもしれません。

それでも《継続》していると
《苦手なことができること》に変わり
《できることから得意なこと》に変わり
気づけば《好きなこと》に変わります。

ルートプラスに通ってくれたある”女の子„の話です。
小学1年生から教室に通い始め、入会時はとても太っており
《走る合図を出しても走らない》少し走れば息が上がり、《お世辞にも運動ができるとは言えない》子でした。
そんな子でも《1ヶ月》を過ぎたあたりから走るときに笑顔を見せるようになり
《3ヶ月》もすれば走ることができるようになりました!
さらに、1年を超える頃には《運動が好き》になっており、できるようになった動きを得意気に見せてくれました。
「お友達がいたから、たのしくがんばれた!」と仲間に感謝の気持ちを伝えていました。

このように《継続》することで、《新たな経験を積む》ことにもつながります。
だからこそ、わたしたち【ルートプラス】はどんな子でも《運動を楽しめる環境》をつくり
たくさんの子どもたちが《自信をもって、前向きに成長できる場》を目指しています。

代表 伊藤一哉

0940-38-4123

見学・無料体験
募集中