教育豆知識

Scroll

《代表コラム32》運動離れがもたらす怖い影響

2020.10.04

子どもたちの”運動離れが進んでいる„ことはこれまでも述べてきました。
一見運動をしなくなっただけと思うと
「体力が低下する」「少し元気じゃなくなるのかな」
そのように感じる方もいらっしゃるかもしれません。

《実際プロスポーツ選手にならないのだからスポーツなんて必要ない》
なんて考えもまだまだあるかもしれません。

運動離れというのはそういう短絡的なものではなく
運動量が不足することで、筋肉量・心肺機能が低下し
不健康な体質になることで《病気になるリスクが増えます。》

身体的な影響だけではなく、これまでは体を動かす中で
”仲間と触れ合い、コミュニケーションをとったり、力加減を学んだり„してきました。
そうやって培ってきた《コミュニケーション能力》も運動離れによって失われる可能性があります。
そのことにより仕事などでの人間関係が円滑にいかなかったりと
たかが運動離れと考えていたものが、”大きな問題„に発展するかもしれません。

だからこそ、私たち大人がするべきことは
《子どもたちの可能性を広げてあげること》
できれば《子どもたちと一緒に時間を共有してあげること》ではないでしょうか。
そんな一つ一つのアクションが子どもたちに影響を与えていくと信じています。
子どもたちの未来のために、やれることをやっていきましょう!

代表 伊藤一哉

0940-38-4123

見学・無料体験
募集中