教育豆知識

Scroll

《代表コラム59》子どもたちにとっての宝物とは

2021.04.11

いま私たちが関わっている子どもたちは
日々どんどん成長し、あっという間に大人になっていきます。
そんな子どもたちが積み重ねているすべての経験は、《二度と失うことのない宝物》です。
●お父さん、お母さんと一緒に遊んで嬉しかった
●友達と喧嘩したけど仲直りできた
●うまくいかずに悔しい思いをした
これらはすべてが子どもたちが成長するうえで大切な経験です。

皆様もお父さん(もしくは、お母さん)と遊んだ経験があるはずです。
大人になった今でも当時の記憶が残っていたり
思い出に残ってる遊びなどがあるのではないでしょうか。
そういった思い出は、”経験したから”皆様の中に残っているのです。

楽しい思いも、悔しい思いも経験しなくては感じることができません。
言い換えると”経験しない”ということは
それだけ《宝物を得るチャンスを逃している》ということです。

だからこそ、子どもたちには何でも経験させてあげましょう!
私たち大人が間違った関わり方や考え方で
子どもたちの大切な宝物を奪うことがないように
私たちも日々成長し、全力で駆け抜けていきましょう!

代表 伊藤一哉

0940-38-4123

見学・無料体験
募集中