教育豆知識

Scroll

《代表コラム91》スポーツの歴史を学んで

2021.10.10

ここまでスポーツの歴史を学んできました。
サッカーから陸上競技、鬼ごっこまで様々なものがありました。
そんな中で、やはり共通していたことはルーツが《遊び》であるということ
《競争や身体活動を楽しむ》ということです。

ついついスポーツに取り組む中で
気づいたら《競争だけを重視している、パフォーマンス向上にすべてを注いでいる》
そんなことは往々にしてあると思います。
競技スポーツを生活の軸にしている、プロスポーツ選手であれば話は別ですが
ジュニア・ユース世代の子どもたちにとって、偏りが大きすぎるのは望ましくないと考えます。

スポーツをつくってきた偉人たちは
皆ルールを工夫したり、誰もが楽しむためのアイデアを出して
それを普及していったという背景がありましたね。
”決まっているルール通りに必ずやらなければいけない!”なんてことはありませんから
《子どもたちが楽しめるように》工夫をして取り組んであげましょう。

そんな風に楽しく取り組んでいるとたくさんの笑顔が生まれます。
自然な笑顔がたくさん見られるように私たちがサポートしていきましょう!

代表 伊藤一哉

0940-38-4123

見学・無料体験
募集中